取引上手くん9

取引上手くんは見積・受発注に対応した売上・仕入在庫管理から財務会計システムに連動が行える販売管理システムです。 お客様のニーズに合わせ3タイプをご用意しております。まずは無料体験版からぜひお試しください。
2019年10月1日に施行された消費税率改正に伴う、消費税の軽減税率やインボイス制度にも対応を行い、様々な業種の方々にもそのままお使い頂けるシステムになっております。

消費税法改正により現行の請求書にインボイス制度が加わり、適格請求書の税額の「積上げ計算」若しくは、税率ごとの取引総額からの「割戻し計算」のいずれかの方法で算出した額を明記する事になります。 制度の実施に当たって、経過措置が設けられており、開始から4年間は「区分記載請求書等保存方式」、5年目からは「適格請求書等保存方式」になります。(「政府広報オンライン」から資料転載)
本システムにおいても、段階的にインボイス制度の対応を行って参ります。

 

取引上手くん9の特徴

インターネット認証による最新アプリケーションの自動更新。
(インストールするパソコンにはインターネット接続環境が必要です。)
伝票入力中にボタンひとつで納品書の発行が可能。
伝票入力中に取引先など新規追加登録が可能。
納品書・請求書・見積書・領収証だけでなく、得意先毎・商品毎等の集計・分析帳表が充実。
取引先や商品コードが分からない時は、一覧から50音検索して楽々入力。
伝票の複写機能や、見積書→納品書の転記機能等で入力の手間を大幅削減。
CSV形式の各マスタ・データをインポート/エクスポート。
伝票入力したデータを Atlas財務db・経理上手くんα ProⅡへ仕訳転送。
社内LAN、遠隔地接続によるネットワーク対応。(フルセット版およびライト版)
Microsoft社のクラウドサービスAzureを利用したクラウド対応。(フルセット版のみ)

 

取引上手くん9注1では、インターネットを介してライセンス認証を行い更新プログラムを自動でダウンロードしてインストールを行い、常にお使いのコンピュータを最新の状態でご利用いただける販売管理ソフトウェアです。
例えば、改元や消費税法改正注2などが施行された場合でも対応済みの更新プログラムが配信されますので安心してそのままお使いいただけます。

注1 スタンドアロン環境でご利用の場合のみ更新プログラムの自動配信が行われます。(カスタマイズ版は除く)
  従来の形式(自動配信未対応版)も御座いますのでご購入の際にはご注意ください。
注2 経過措置や軽減税率などの特別な措置の取扱いについては、バージョンアップ対象外となる場合が御座いますので、ご購入の際にはご注意ください。

 
動作環境
日本語OS

Microsoft Windows 10/8.1/8/7
Microsoft Windows Server 2008/2012/2016

※Microsoft社のサポート期限内OSに限る

対応機種 上記日本語OSが稼動するパーソナルコンピュータ
CPU Intel Core2 Duo 2.0GHz以上推奨
メモリ 4GB 以上を推奨
ディスプレイ 日本語OSに対応したディスプレイ(1024X768以上推奨)
ハードディスク 10GB以上の空き容量が必須
データ領域は別途必要
プリンター 上記日本語OSに対応したプリンター
データベース PostgreSQL 9.5
必要なソフトウェア pdfファイルの読込が可能なソフトウェア
インターネット インターネット接続必須

注)Windows7 Starterでは使用できません。
学生・教育向けOSは推奨しておりません。

 

導入事例(販売管理関連)

総合製本機メーカー
袋物製造業
包装梱包材メーカー
石材店
廃棄物処理業・ビル管理
乳製品メーカー
厨房設備施工
旗・レプリカ製造業
防水塗料
ビル管理
運輸業
広告代理店・私鉄関連
材木・建築業
廃棄物リサイクル
蒲鉾原料卸
ネオンサイン
回転日付印
自動車教習所協会
コンクリート製品

ゴルフ場
飲食
不動産管理
表具 表装
刃物製造
青果物卸業
雑貨卸業
医療機関
ボルト製作
金属加工
孵化業
精米卸業
保険業
食品製造業
海苔卸
ゴム工業
水圧計製造
福祉作業所
製品塗装

※上記以外にも多業種の導入実績あり

 

得意先登録

得意先登録には、基本情報・請求情報・回収情報・管理情報および、4つの宛先情報の計8つのカテゴリがあります。

基本情報 住所や電話番号などを登録
請求情報 請求書締日や、消費税の計算方法などを登録
回収情報 回収日などの得意先からの入金に関する設定を登録
管理情報 担当者や納品書・請求書パターンなどを登録

見積書宛先~請求書宛先
 各帳表を、基本情報に登録した住所以外に送る場合に登録

登録を行った情報を元に、4種類の台帳を印刷できます。
また、得意先登録の内容や、日々入力された売上・入金伝票データ等を基に、納品書・請求書・売掛金管理表・売掛元帳などの集計が行われ、得意先毎の残高管理が可能です。

 

商品登録

商品登録には、基本情報・単価情報・管理情報の3つのカテゴリがあります。

商品情報 型番や単位などを登録
単価情報 売上単価、仕入単価、数量別単価などを登録
管理情報 在庫管理に関する情報や、商品科目、分類、主な仕入先などを登録

登録を行った情報を元に、4種類の台帳を印刷できます。
また、フルセット版では日々入力された売上・仕入データ等を基に、商品の在庫管理を行うことができます。

 

伝票入力

見積伝票入力 新規作成・前回作成分からの複写機能や粗利益を確認しながらの入力、「小計」「中計」「合計」を自由な行に挿入が可能。
売上伝票入力 簡単に入力作業が行えるようにフリガナ検索で登録済みのマスタを検索・絞込みが可能。
「現在在庫数」「原価」「粗利益」「粗利率」の表示機能や入力後に確認が必要な場合に便利な付箋機能や単価履歴・帳端機能など入力作業を支援する機能も充実しております。

※ライト版では、上記2業務に加えて、仕入伝票入力がご利用いただけます。フルセット版では更に、受注伝票入力、発注伝票入力、倉庫間振替伝票入力がご利用いただけます。

見積伝票入力では、前回登録したデータを呼び出し「転記」ボタンをクリックすれば、見積書の内容を売上伝票に転記することができます。
2度打ちの必要がなく入力ミスも防ぐ事ができ、安心してご使用頂けます。
売上伝票入力では、納品書を発行する為に業務を終了する事無く、入力の都度、納品書をプリントアウトする事が出来ます。

 

ご利用される際の留意点

・対象OSについて

Windowsのホームエディション版(Windows7 Home Basic/Home Premium、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 Home) でのご使用は、推奨しておりません。(Windows 10 S及びWindows RTには対応しておりません)
ご利用OSがご不明な場合の確認方法は、こちらをご覧ください。

・Windowsユーザー名が全角のお客様へ

Windowsユーザー名に全角文字が含まれている場合は、データベースエンジンの仕様上、インストールができなくなっております。 大変お手数ではございますが、以下のリンク先に記載した方法で、半角英数のユーザーを追加し、インストールを行ってください。 その際の処理方法はOS毎に異なりますので、以下のリンクからお使いのOSに合致するものを選択し、記載されている手順を行ってください。

Windows 7の場合
Windows 8/8.1の場合
Windows 10の場合

※各メーカーが搭載しているWindowsOEM版によっては正常にインストールできない事象が報告されておりますので、必ず体験版のインストールを行い動作確認してくださいますようお願い申し上げます。