Premium TX2560M2

Windows Server 2012 Standard OSを標準搭載 24時間連続稼働を実現する信頼のサーバーマシン

Premium2560M2は、最大60台までのクライアントマシン(CSクライアント台数およびTSクライアント同時使用ライセンスの合計台数)を接続するネットワークの構築が可能です。また、インターネットを利用してVPN(Virtual Private Network)環境を構築すれば、遠隔拠点や顧問先訪問時、ご自宅などで24時間いつでもサーバーデータを利用できるWAN(Wide Area Network)の構築も可能になり、新たなビジネス展開をサポートします。
 
 
24時間365日の稼動を実現する信頼のサーバーマシン
PremiumTX2560M2は、CPUにクアッドコアIntelXeonプロセッサーを2基搭載(計12CPU-Core)。1つのCPU内に6つのCPUコアと15MBの3次キャッシュを搭載しているため、驚異的なパフォーマンスと電力効率を提供します。ハードディスクには24時間365日の連続稼動を可能にする1GBSASアレイコントローラRAID1ハー ドディスクを搭載。万一1台のハードディスクが故障しても正しいデータを生成し稼働を継続するため大事なデータの保護に最適です。
 
 
OSにはWindows Server 2012 (64bit)を採用
OSには、安全で効率的なネットワークの構築を可能にする最新のMicrosoft Windows Server 2012 (64bit)を搭載しています。Microsoft Windows Server 2012 (64bit)は拡張性、高いパフォーマンス、省電力といった信頼されるOSとしてさらに進化し、高度なネットワーク環境を提供します。
 
 
信頼性の高いハードウェアの冗長化

ハードディスクの冗長化、ホットプラグ対応で故障時のシステムダウンを防止します。さらにハードディスクをアレイ化(RAID1)し、1台のハードディスクが故障しても正しいデータを生成し稼動を継続させます。

 

 

万一の電源障害にも対応。UPSを標準装備
停電などで電源障害が発生した場合への対応もサーバー運用には欠かせません。
PremiumTX2560M2は、万一の電源障害時にも貴重なデータの消失を防止するためUPS(無停電電源装置)を標準装備しています。電源障害時およびフィルタにて除去できない電圧波形が進入した場合にバッテリ運転に切り替えAC電源を供給します。
 
 
効率的なネットワークを構築する基幹システム

ネットワークの構築は、ネットワークインフラや運用形態を考慮し、事務所の環境、運用ニーズに合わせたネットワーク環境の構築が重要です。
クライアントマシンには、OSとICSのアプリケーションプログラムがインストールされ、PremiumTX2560M2でデータのみを一元管理し、クライアントマシンをネットワークから切り離して顧問先に持ち込んで処理することが可能なクライアントサーバーシステムとクライアントマシンにはOSのみがインストールされており、ICSのアプリケーションプログラムおよびデータの全てがPremiumTX2560M2にあり、VPN構築を行えば、遠隔地とのLANやWANを構築することが可能なターミナルサーバーシステムの2種類の基幹サーバーシステムをご用意しています。また、この2種類の基幹システムを組み合わせることも可能です。

 

事務所と遠隔拠点を安全に接続するVPN環境の構築をオプションでご用意

VPNとは、インターネットをあたかも専用線のように使い、高度なセキュリティー環境を実現しながら、専用線のような高額な回線コストを不要とする技術です。VPNの環境構築を行えば、遠隔拠点、顧問先訪問時、出張先や先生のご自宅から、24時間いつでも事務所のデータを直接操作でき、さらにPDF出力機能で、出先からでも出力処理が可能です。
VPN詳細はコチラをご覧ください